設計事務所

建築に関する設計事務所は建築物の計画や設計、設計管理から工事現場での管理などあらゆる業務を兼任します。

 

建築設計自体が意匠設計や構造の設計以外に設備に関する設計など建築にかかわる各分野の専門的な設計技術が必要で、それらに特化した設計事務所であったり上記のように建築にかかわる一連の流れを社内でこなす設計事務所まで多岐にわたります。

 

本来設計会社の存在は施工の会社とは離れ独立した組織であるべきなのですが、日本の場合は施工の業者とパートナーであり、互いに仕事で強く結びついており外注といった感覚でなく内部組織として位置づけられていることがおおくあります。

 

設計事務所の業務は設計以前にある打ち合わせなどから基本的な設計をはじめ、それらに関連する機構および設備の設計を進め、建築に関する積算を出し建築基準法にそった内容であるかの確認が必要になります。建築設計の図面がある程度認可もおり進んでいくと、今度は施工の日程を割り出し、工事の管理や検査などを現場で行う段取りを組み実際に現場で職務につきます。建築がすみ設計図も図書され仕様書となることで建売住宅などは何件も建てることが出来るように、設計事務所にかかわる設計士がこれほどまで多くの業務に中心的にかかわり、重要な任務をになっていることになります。

 

設計事務所はあらゆる相談に対しても相談にのってくれるところがインターネット掲載設計事務所でも多く見受けられますので、不明な点などは一度問い合わせされるとよいかと思います。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市