土地つきの住宅

建売住宅には土地つきの住宅として分類される物件があり、建売住宅って土地と住宅がついてるのが定義じゃないのかと思われるかたもいます。

 

土地つきの住宅とは販売目的が住宅にあり、ハウスメーカーなど住宅を一種の商品としてさまざまなモデルハウスなど魅力的な住宅の販売促進を兼ねている業者が行う建売住宅の販売方法で、ハウスメーカーなどがもつ施工の技術や自社工場生産の格安資材によって建設されているので安全面での信頼は十分にあり、また注文住宅よりも低価格での購入が魅力的な部分となっています。しかし短い工期で建てることでのコストダウンもはかる為に仕上げの面での粗さがでたり、一見すると立派な住宅にもかかわらず住んでみると細かいところで仕上げ不良による壁紙の張りや化粧板の貼り付け不足などあらゆるところでの不良が見つかっています。もちろんこれらは期間内のサービスや入居前に発見した場合は入居までに補修をしてくれますので安心していいのですが、住宅の購入者にとっては不安の材料となってしまいます。

 

どうしても不安だと思われる方に吉報となるのが専門家による鑑定です。住宅として建設が完成している建売住宅は注文住宅と違い購入前に立地の安全を確認することができます。日数も2・3日で済み、費用も5万円前後で行えますので注文住宅よりも安価で安全な住宅の購入が可能です。購入前に専門家に依頼できることが建売住宅の隠れたメリットといえます。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市