不動産屋探し

物件を探すのと同時に、大切なのは信頼できる不動産会社を見つけられるかということです。しかし、たくさんの不動産会社がある中、どのようなところを基準に探したらよいのかわからないものです。ひとつのポイントとして、信頼のおける不動産会社の見極め方を紹介していこうと思います。

 

まず、宅健免許があるかどうかを確認します。民間で不動産会社が土地や建物を売り買いする場合は仲介する場合には免許が必要になりますから、一つ目のチェックポイントと言えるでしょう。

 

どこでチェックをするかというと、販売広告や事務所にいった時に見られます。広告へは免許番号を登録する義務がありますし、規定の標識を所在地に掲げる決まりがありますから、店でも見られるというわけです。

 

そして、クーリングオフ制度の適用についての文言も表示することになっていますから、探してみましょう。

 

そして、宅建免許の内容も目を通す必要があります。宅建免許は国土交通大臣免許というものと、都道府県知事免許という2種類の免許があるのです。

 

実質的なこの二つの違いはありませんが、この免許は5年ごとに更新することにきめられています。更新すると(3)というように数字が書き込まれ、更新した回数が多ければ多いほど数字が増えます。長く営業している業者はそれだけ経験・実績ともにあるという見方ができます。

 

ただし、免許番号を引き継いで会社としては買い取られていたり総入れ替わりがあったりということもあるので、ひとつの目安として見ておくべきです。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市