インフラ

土地を探す上でチェックしなければならないものの一つにインフラがあります。前面の道路に、下水・ガス・水道などの本管が埋設されていない場合、敷設費用が必要になってくるのです。

 

上下水道やガスの設備というのは日常生活とは切っても切り離せない大切なものですが、マイホームを建てる土地の候補に埋設されていない場合、道路の下にある本管から引っ張ってきて自分の家につなげることになり、その費用がかかるということになります。

 

場合によってはその金額は馬鹿になりませんので、はじめにガス・水道の設備が整っているのかどうかは確認しておきましょう。

 

もうひとつ気になるのは、最近は地震も多く家の倒壊というおそれもあります。その時に地盤がしっかりしたものかどうかというのは大切な確認事項になります。

 

家にも基礎は打ちますが、本当の基礎は地盤ということになりますので、過去の災害の被害状況や雨の日のぬかるみなどを調べておく必要があります。または、図書館でその土地の郷土史に目を通しておくことも有効といえますし、専門家にしっかりと地盤調査をしてもらえれば安心です。

 

一般的に、山を切り開いて平らにしてならした土地であれば地盤はしっかりしていますが、くぼんでいる土地に大量の土を持ってきて埋め立ててならした土地は脆弱であるといわれています。

 

そして、田んぼや池を埋め立ててならした土地もありますが、これは地盤沈下が置きやすく時と場合によっては危険なこともありますから、そのような経緯でできた土地なのかをしっかり見極めましょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市