マイホーム購入の流れ

夢のマイホームを購入するまでの流れを確認してみましょう。

 

まずやらなくてはならないのが資金計画です。マイホームとはいっても形はさまざまで、新築・中古・注文・分譲・戸建・マンションといったものがありますから、どのような形にするのかによって資金をどのくらいためなくてはならないのかを考える必要があります。

 

それぞれピンからキリまで値段はありますが、どの形にするかによってもお値段が変わってきますので相場を見ておくことも大切です。

 

次に考えるのは物件・土地の検討です。今はインターネットでも情報を公開していますから、まずはたくさん情報を収集しましょう。インターネットの他には雑誌・新聞などで情報公開されてします。モデルルームや展示場を見に行くのもこの時期になります。

 

そして大方の目安が決まったら購入物件を決定・申し込みとなります。申し込み時には「申し込み証拠金」というお金を支払う場合がありますが、契約に至らない場合は返却されますので安心してください。マイホームは大きな買い物ですから、それについての大切な説明を受けます。

 

そのあとに売買契約を締結します。この時に手付金というものが必要になります。

 

次に行うのが住宅ローンの申し込みです。一括で払ってしまえる人はそう多くはありませんので、大体の人が住宅ローンを使うことになりますが、融資が決定されるかどうかはその後のことです。もし、融資が決定されたならば、残金の決済があり、入居に至ります。

 

最後に所有権の登記を行い、マイホームでの生活とローン返済がスタートするというのが全体の流れになります。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市