中古住宅のチェックポイント

中古住宅を購入する際のチェックポイントについて考えてみましょう

 

まず、水回りに関しては設備の勤続疲労による劣化や使用状態によって交換しなければならなくなる部分が少なくないので、チェックしなければならないポイントも数多く存在します。

 

いくつかを挙げて見ると、たとえば蛇口の回りにシミ後がある場合水漏れしているケースがあります。

 

排水溝の回りの床などもよく見てみるのも大切です。水漏れのために床や壁が腐食してしまっていたり、排水に問題があるために臭気がただよよっていたりするケースがあります。洗面所やふろ場や台所やトイレなどはチェックの際には必ず実際に水を流してみて、水の出のコンディションと排水状態を確認してみましょう。

 

また、湿気のこもりやすいふろ場などではカビの発生状態やタイル貼りの場合には特に目地などに隙間やひび割れが出来ていないか、キチンと確認しておきましょう。

 

長年使用してきたことによる劣化しやすいゴムパッキンやシャワーホースなども確認するべきポイントです。シャワーホースなどは折れ曲がたりひび割れしている所から水漏れをしている可能性もあります。ゴムパッキンの場合も劣化していてとれやすくなっているケースがありますので、小さなところですが見落しのないようにしましょう。

 

そのほか、日常の生活ではなかなか見ることのない天井も確認しましょう。雨漏りや天井に不具合の可能性が高くなっています。

 

さらに、床下も確認しておきたいところです。

 

そして、屋根の確認はなかなか大変なところですが、最も過酷な状況にさらされる屋根は雨や風その上日光をいつも浴びている、一番劣化が激しい部分になります。

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市