リノベーション

中古住宅を購入後のメンテナンス工事において、古い建物を新築のような綺麗な状態に戻すことをリフォームというのに対し、建物に新しい付加価値を加えるような大幅改修をすることをリノベーションと言います。

 

リノベーションを行うことによって、住居内で必要なものは残して、不必要なものをより価値のあるものに造りかえることで、より快適な生活空間にする事ができます。例えば、建物の1階部分を住居用から、事務所や店舗などに造り変える場合はリノベーションと言えるでしょう。

 

大掛かりなリフォームとリノベーションの違いは、構造躯体以外は解体して、水周りや配管なども含め、間取りも全く新しくすることで、元の住宅により新しい価値を与えるのがリノベーションです。

 

この際、かなりの大掛かりな工事になる場合も多いので、耐震補強なども徹底的にできるようなメリットもあります。

 

ある意味では全く新しい建物になるため、新築の方がいいのではないかという疑問も起こりますが、それでも新築よりは安く仕上げることができるでしょう。

 

このように近年は人気のリノベーションですが、もちろんデメリットもあります。

 

まず、メンテナンス工事における日数はかなりかかってくるため、物件の引渡しまでは時間がかかるのが一般的です。また、住宅ローンが組めない場合もあるので、注意が必要です。ローンが組めても金利が高くなってしまったりと、普通よりは不利になるケースが多い事も念頭に入れておきましょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市