ライフスタイル

不動産を購入することは、一般人であるわたしたちには大きな買い物です。デフレ時代の現在、収入は300万円から400万円なのに2000万円から3000万円くらいのマイホームを購入するのですからこれは人生を賭けた大イベントという人もいます。

 

不動産を取得すれば、税金もかかりますし、なかなか引っ越しもできません。

 

あなたは、不動産に何を求めていますか。

 

生涯の住処、子育ての拠点、仕事で疲れた心と体を癒すリペアルーム、社会人としての自信の拠り所など、不動産購入の理由は様々です。

 

東日本大震災以来、家族が欲しい、誰かと家族になりたいというブームが続いています。

 

また、住環境においてもより安全で行政サービスの行き届いた場所に住みたいというニーズは強いのです。

 

いたずらに自然災害を恐れるのではなく日々の暮らしを大切にして、丁寧に暮らしたい、家族との関わりを重視したいという調査結果もあります。住むところがあり、家族が健康で暮らせることが明日の活力を生むのでしょう。

 

また、一人暮らしが長く狭いワンルームで暮らしていると部屋は、大きなクロ−ゼットのような空間になっていることもあります。せっかく不動産を買っても、増え続けるモノの置き場所を確保しただけでは、心豊かな暮らしは望めません。

 

まず、自分の持ち物を整理、分類、処分することから始めましょう。あなたが、何を求めて暮らしてきたのか、そしてこれからどうしたいのかが自然に見えてきます。

 

ムードで流されるのではなく、自分のライフスタイルにあった物件をチョイスすることがあなたの不動産購入を成功に導きます。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市