住環境

立地と並ぶ重要ポイントは、中古マンションの住環境です。

 

まず、その物件の管理状況をチェックします。自転車置き場、ゴミ捨て場がきちんと管理されている。エントランスや郵便受け、階段、ホールがきちんと掃除され、掲示板にも季節の掲示がなされている。常駐の管理人がいるなど。管理組合が機能し、きちんと管理されているマンションは、値崩れしませんし、住み心地もいいのです。管理費や修繕積立金の納入状況なども管理会社に問い合わせれば、教えてくれます。

 

次に、セキュリティです。子どもさんがいる、女性の一人暮らしなど、セキュリティにどんなに気を配っても配りすぎはありません。オートロックの有無、防犯カメラの設置状況、セキュリティ会社との契約内容など、チェックできれば安心です。また、物件自体の周りが見晴らしが良く、周りに死角がないことも大事です。その上で、管理状況のよい公園がある、駅までの道に暗がりがないなどにも気を配る必要があります。

 

そして、周辺道路の騒音や交通量などは、平日の昼夜をチェックすべきです。そして、週末も昼夜チェックすれば万全です。その際、購入予定の物件の上下の部屋の生活時間も検討がつくでしょう。また、住民間のトラブルの有無は、管理人さんから話しを聞くことができます。

 

最後に、ファミリータイプの間取りを、3LDKから1LDKにリフォームしたり、広いリビングを作るために収納を減らしたりする例が良くありますが、基本的によほどうまくリフォームしないと転売時に苦労します。それよりも水回りを中心にナチュラル素材の壁紙や下に響かない床材を使うなどのリフォームを施すほうが転売が簡単です。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市