情報を集める

中古マンション購入のための優先事項が決まれば、物件探しです。

 

優先事項を中心に情報を集めていきます。

 

一人暮らしなら、勤務先と自宅のドアツードアが短い方が物件探しにも力が入ります。JR、私鉄、バスのどれを使うか、マイカー通勤なら、幹線道路や、インターチェンジなどをチェックし交通の利便性を重視するのがいいでしょう。

 

その上で、セキュリティ、周辺環境などを調べたり、実際にその町を歩いてみましょう。

 

また、友達が近くに住んでいる、実家が近いなどの優先条件があれば、実際にその町に住んでいる住人からの情報も信頼できます。

 

子どもが、学齢期で、教育環境が整っているファミリー物件をお探しなら、登校時間の短さなどと共に近くに公共施設があり、交通量の少ないところがねらい目です。

 

まず、インターネットで、物件探しを始めましょう。だいたいの相場がよくわかります。価格や土地柄などが頭に入っていれば、実際に業者さんに会ったとき、相手が信頼できる業者か判断することもできます。そして、一括で、たくさんの間取り図や物件情報を入手でき、落ち着いてそれぞれの物件の良いところ、足りないところに気づくことができるのです。

 

そして、次に業者さんを決め、幾つかの物件を紹介してもらいます。いくつかの不動産業者にコンタクトをとってもいいでしょう。その際には、自分の希望する立地、価格、築年数、間取りなどをわかりやすく説明できるようにしておきます。そして、希望物件を絞り込んでいきます。

 

最後に1日に2件から3件を目安に現地で物件を見学します。3回程度、見学すれば、自分の希望にあう物件に巡り会えるでしょう。見学時には、設備、日当たりなどチェックしたい箇所を確実に見ておきます。見学の際には、業者さんに、自分の感想や希望を伝えます。希望条件がはっきりすれば、より、希望の物件に出会えます。

 

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市