中古マンションとは

中古マンションとは、かつて新築マンションとして市場に供給された物件が何らかの理由によって販売されたものを指します。

 

欧米では、新築の物件が少ないこともあり、ほとんどが中古物件ですが、日本では、長らく新築住宅を優遇してきたせいもありマイナーな存在でした。ところが、デフレ日本の現状では、リスクを避ける意味もあり、ここに来て注目されています。

 

中古マンションの魅力は、新築よりは、4割は安い価格です。1980年に耐震基準が制定されたため、それ以降に建築されたマンションなら、構造的には大丈夫と言われています。では、それ以前のマンションは、ダメなのかというと必ずしもそうでないところが悩ましいです。つまり、それ以前は、当たりはずれがあるということです。

 

また、安いという価格ですが、新築マンションと比べると、築後5年以内は、ゆるやかに下がり、その後徐々に下がっていき、20〜25年を超すと、建物の値段はほとんど無くなっていきます。その理由は、設備面の劣化が進むためです。新築マンションの魅力である、マルチメディアコンセント、ウォークインクローゼット、24時間換気システム、ディスポーザーなど最新の設備のことを思い浮かべると納得されるでしょう。

 

エコの機運が高まり、2006年、住生活基本法が制定されました。次代に受け継ぐ良質の住宅確保の動きが日本にも始まったのです。そして、日本も欧米のように長く住める住宅をという流れができつつあります。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市