中古マンション購入のメリット

マンションを購入するとき、中古にするか、新築にするかで迷われるかたも多いと思います。中古物件を選ぶメリットは、価格が安いことがまず一番にあげられます。

 

中古マンションを購入する大多数の人が、住宅ローンを利用しますから、価格が安ければ、借りるお金も少なく済み、返すお金も少なくなります。

 

30年ローンで、2000万円を借りると、倍額の4000万円近くを支払うことになります。日本では、長くデフレが続いていますから、多額のローンを抱えることは、リスクが高いのです。また、20年くらい返済してやっと半分返せるくらいですから、処分するといってもうまくいきません。

 

少ないローンで、快適に暮らせば、仕事や介護など問題が生じれば、その都度フレキシブルに対応できます。

 

次に、中古マンションは、基本的に現状渡しですから、住環境、管理環境をチェックしてから購入できることがあげられます。新築マンションの素敵なモデルルームで、カタログショッピングのように購入したときとは違って、部屋からの眺望、日当たり、管理状況などを検討してから購入できるのです。

 

最後に新築に比べて、物件数が多いことがあげられます。新築マンションを購入し、10年を超えると住み替えなどで、物件を売りに出すオーナーが出てきます。そのヴァリエーションは1LDK〜3LDK、ディンクス向けからファミリー向けまで様々です。自分の希望にあった物件から選ぶことができます。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市