新築マンションの一括資料請求(無料)はここから!

売却時の諸経費

マンション買い替えの際には売却時に費用がかかります。以下、簡潔に、かかる費用を説明します。

 

主な費用は、【不動産会社に支払う必要のある*仲介手数料】【譲渡税:売却によって売却益が万が一、発生する場合は、所得税・住民税を払うことが必要になります】【登記費用:ローンが残っている時などの抵当権抹消登記費用、司法書士などへの報酬】【売買契約書に添付する印紙代金】【引っ越しのための費用】などです。

 

ちなみに仲介手数料は売却価格により計算方法が定められていますが、通常は、売却代金の3.15%+6.3万円がかかります。

 

また、想定外の費用としては、測量費用がかかる場合もあります。時には、実測をして売買価格を決定しなければならないときもあります。境界が画定できないなど居住地域の測量が必要になる場合と理解してください。これはマンションを売却する際には余程のことがない限り実施されることはないと思われるので、安心していただいてもよろしいかと思います。

 

その他考慮しなければならないことは、売却する前にリフォームをする場合などです。

 

マイホーム(マンション)を買い替えたい時にはかかる税金や確定申告の方法などについて国税庁のホームページで確認できますので、買い替えを考える際にはまず、信頼のおける国税庁でご確認をしていただきたいと思います。

 

また、売却をするということは、当然買い替えをすることになります。新居に住むためには、新居の水回り、床・壁などのリフォームも必要となることもありますし、新たに購入したい家具などの調度品もありますので、発生する可能性のある費用全てを事前に不動産会社の助言をもとにシミュレーションしていただきたいと思います。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市