新築マンションの一括資料請求(無料)はここから!

見学

マンション買い替えの際には目的があります。ご自身の要望に見合った物件を探すには、不動産会社からの紹介のみでなく、ご自身で確認する必要があります。見学して、物件を見極めるのです。ご自身で確認した上で購入すれば、後々の不満がなく、満足した生活をできるからです。

 

住まいのチェックポイントは100項目をはるかに超えてしまいますし、購入者の要望により「便利な立地であればよい」「眺望がよければそれでいい」など人によって重点を置くことが異なります。以下に一般的なポイントやより良いマンション購入に至る参考項目を列挙します。

 

まず大切なことは、【複数の物件を見学すること】です。当たり前のことですが、物件により、ご自身の希望を満たすか否かが判断できます。【候補に挙がった家を再度見学して基本的な性能を確認すること】です。建物の耐震性や耐久性など建物の基本的な性能を確かめなければなりません。

 

その後は、生活環境を想定し、リビング、居室、水回り、広さ、日当たり、収納量、家具の置きやすさなどをチェックすべきでしょう。特に水回りの使いやすさや玄関の広さなどは重要な項目です。また駐車場の台数、共用部分の種類、セキュリティなどを検討することです。その他通勤のしやすさ、生活のしやすさ、子育てのための環境を把握することが大切です。

 

見学する際には住居の広さを把握するためにメジャーを用意したりすることも大切です。新居でも中古でもご自身の要望通りの物件があればそれで満足できると思います。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市