新築マンションの一括資料請求(無料)はここから!

入居時期

入居時期については、ご主人の転勤やお子さんの入学のタイミングなど、買い替えのニーズによりそれぞれ異なります。また現在のマンションの売却先が決定していないと、安心して買い替えマンションに入居することは難しいですし、買い替え先のマンションにまだ住人がいる場合は、そちらの要望との調整をとる必要があります。

 

とても大変なことで思い通りにはいかない場合もありますので、早めに売買共に対応することが大切です。

 

また、一般的なことですが、3月・4月は新生活が始まることが多く、その時期はどんどん売買物件も豊富にありますので、不動産会社も強気の販売をすることになります。しかしながら逆に言うと、4月を過ぎれば、不動産会社も入居者を入れたいのが信条ですので、価格交渉により、良い物件を安く手に入れることができると思います。

 

ただし、近年ではマンションの空室がありますと、価格交渉をする前にマンション価格をギリギリまで下げてしまっていることも多いのです。長い間、不動産会社と交渉している間に別の人が入居を決定してしまうこともあるので、ご自身の納得の範囲内で早めに購入物件を決めてしまうことが必要です。なにせ、安くて、良い物件は皆さんが探している良い物件ですから・・・。

 

とはいえ、冒頭に戻りますが、個人のご事情が最も優先されることです。売却のみしておいて新居が決まるまでは、仮住まいで賃貸物件に住むなどの方法はありますが、引っ越し費用や手間がかかるので避けたいものです。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市