新築マンションの一括資料請求(無料)はここから!

買い替えの難しさ

現状、マンション買い替えはとても難しいと考えられます。基本的には家族構成の変化などでグレードアップをすることがほとんどだと思います。広さや価格もそれまでのマンションよりも高くなるのが実状です。買い替えの時に、それまでのマンションローンを完済していれば問題はないのですが、終了していない場合もあります。

 

たいへんなことは、売買を同時に同タイミングで行わなければならないということです。売る価格が適正でないと新しい物件を購入することも難しくなります。欲しいからと言って先に購入契約を済ませてしまい、今のマンションが良い条件で売れなかった場合には、かなりの経済的損失を受けることになってしまいます。

 

中古から新築マンションへの買い替えであれば、まだ手続き上、面倒なことになることも少ないのですが、中古から中古への買い替えの場合は、購入するマンションの方の事情もあるので、売買のタイミングは非常に難しくなるのです。

 

後述しますが、不動産会社では仮契約があります。仮契約料は数百万になりますので留意が必要です。

 

買い替えにあたっては「買い手があることが条件」「ローン残高」など自分では解決できないこともあります。ローンは3000万円あるのに売却価格は2000万円しかない場合などは、マンションの買い替えローンなどを利用しなければなりません。

 

買い替えについては容易に考えず、前項でも申し上げた通り、目的をしっかりして売買のタイミングをいかに同時期に無駄なくできるかが肝心です。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市