新築マンションの一括資料請求(無料)はここから!

買い替え検討をする前に

マンション買い替えをする必要があるのでしょうか?今のままではダメなのでしょうか?買い替えの検討の前には、様々なことを考える必要があります。どんな環境変化があったとしても、買い替えるより、現状のままで良いということもあると思います。単純に今のマンションに飽きがきて、買い替えようなどと思うのは、決して得策だとは言えません。

 

持ち家にすることは、一生涯暮らせる自分のマイホームを手にいれられることです。老後のことを考慮しますと、金銭的な不安がなくなるというメリットもあります。もちろん、満足感もあります。

 

また、資産になるので将来的に住まなくなった場合でも賃貸で別の人に貸すなどをすることで、家賃収入を得られることができます。マンションを購入する場合は、団体信用生命保険に加入が必要ですので、ご主人に万が一のことがあっても残ったローンを精算することもできます。

 

買い替えは家庭環境により、検討せざるを得ないこともあります。しかしながら、現在では買い替えは費用がかかるのみで、消費者が満足感を得られる状態ではないと思います。余程経済的な余裕があり、どうしても買い替えを欲する場合を除き、少なくともローンの返済が終わるまでは、現状維持で今のマンションに住むべきだと思います。

 

買い替え検討をする際には、どうしても買い替えをしなければならない理由があるのか?買い替え後に現状よりデメリットがないか?など十分に検討していただきたいと思います。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市