新築マンションの一括資料請求(無料)はここから!

ロケーション

分譲マンションの価格は、その物件の様々な条件によって販売価格が設定されています。そのベースになるのが土地の価格です。

 

一般的な一戸建ての場合は、土地が占有なので坪単価に応じた土地価格と建物の建築費用を元に販売業者の利益を上乗せした額が販売価格になっています。対して、分譲マンションの場合は、マンション全体の敷地の取得費用と建築費、広告費、開発業者の利益の総予算をそれぞれの世帯数で按分して価格を決定していくのです。

 

この按分に関しては単純に占有面積で割る訳ではなく、部屋の向きや階数、角部屋かどうか、バルコニーや専用庭等の有無等によって各住戸の販売価格が算出されています。殆どのマンション販売で採用されているこの方法は、原価積み上げ方式と呼ばれています。

 

高級マンションに関わらず、その構造や内装、設備、共有施設等が全く同じ仕様であっても、立地条件によって大きな価格差が生じてくるのがマンションです。同じマンションであっても、大都市圏と地方都市とでは価格格差が生まれるのは当然ですし、更に同じ都市部でも中心部と郊外ではかなりの価格差になってくるのです。

 

ベースになる土地の価格は、公示価格や路線価によって定められていて、同じ駅を利用するとしても駅に近い徒歩圏の物件と、バスを利用する場合とでも価格差が生まれてきます。また、用途地域の商業地域と閑静な住居地域とでも販売価格は変わってくるのです。これは、逆に言うと資産価値にも大きく反映してくると言えるでしょう。

 

マンションにしても一戸建て住宅にしても、新築で購入した時点から中古物件となり耐用年数に応じて建物自体の価値は下がっていきますが、土地の価格は場合によっては上昇するケースがあります。10年後、20年後に売却する場合には、このロケーションによって売却額が大きく変わってきます。物件を購入するにあたって、それ程重要なポイントになってくるのがロケーションなのです。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市