新築マンションの一括資料請求(無料)はここから!

都心ミニマム

かつての分譲マンションには一つの理想型がありました。住宅の一次取得者の多くが30代の若夫婦である事から、将来的に1〜2人の子供と共に暮らせるプランに沿った住宅選びがされていたのです。この条件とは、子育てを重視した環境の良い郊外のロケーション、間取りは将来の子供部屋を念頭にいれた3〜4LDK、郊外である事から自動車を保有する為の駐車場の確保、等になります。

 

ところが、ここ何年かでこう言ったスタイルに変化が起こってきました。それが「都心ミニマム」と呼ばれる新しいライフスタイルに適合したマンション選びになります。

 

快適な暮らしを送れる郊外型マンションには、確かに家族志向の強い購入層を満足させる幾つかのメリットがあります。しかし、都心には郊外にはない魅力があるのも事実です。つまり、住居の広さをあまり重視しないで、友人関係や自分の楽しみをエンジョイするには都心の方が優れている面が多いのです。生活や住居をコンパクトにして都心のシティライフを楽しむ。それが「都心ミニマム」のコンセプトなのです。

 

郊外の広さよりも、今を楽しむ為にコンパクトな専有面積で自動車を持たない都心暮らし。そんな「都心ミニマム」に合ったマンションに人気が集まっています。

 

この背景には、長期に渡る不況により住居面積の広い高級マンションが売れにくくなりコンパクトサイズのマンションが増えている事、そして年々進む少子化傾向による少人数家族の増加、購入可能額ギリギリの高価なマンションを買ってローンや税金の支払いに追われるよりも余裕を持って今の生活を楽しみたい人が増えている事、等が挙げられます。

 

人生には様々な価値観があります。楽しむ為に生きる。そんな人の新しい選択肢が「都心ミニマム」なのです。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市