新築マンションの一括資料請求(無料)はここから!

エコ仕様

限りある資源を大切にして、出来る限り効率的なエネルギー活用をしようと言う意味で「エコ」と言う言葉が使われています。ここには、地球環境保護の観点からの二酸化炭素の排出削減、化石燃料や電力の消費抑制、太陽光や風力等の自然エネルギーの積極的な活用、等の取り組みが含まれているのです。

 

大量の二酸化炭素排出と膨大な自然エネルギーの消費が問題視されている自動車に対しては、全世界規模で問題解決に向けて政府レベルの対応が取られています。自動車に関してのエコ対応は、二酸化炭素の排出規制と高い燃費性になっていて、一定の基準を満たせば政府からの補助金が出る事はよく知られているところです。

 

では、マンションにおけるエコ対応とはどう言ったものでしょうか。

 

住居における省エネルギーと言うと、言うまでもなく冷暖房費の節約になります。基本的には外気から影響を受けにくい、熱の出入りが少ない構造の建物が一年中快適に過ごせるエコマンションと言えるのです。冷暖房費が少なくなれば二酸化炭素の排出削減に繋がり、建物自体の耐久性にも貢献します。

 

この省エネ対応のマンションのポイントは、断熱材とサッシ周りの構造になります。断熱材に関しては、切れ目がなく躯体を覆う設計になっている事が求められています。断熱材に隙間があると、冷気が集中してしまい結露の原因になってしまうからです。

 

このような高断熱・高機密の住宅には現在24時間換気システムの設置が義務付けられています。これらのチェック方法としては、住宅性能表示の「温熱環境に関すること」の省エネルギー対策の項目で確認する事が出来ます。この項目で等級4であれば、高い省エネ性と評価出来るのです。年間を通しての冷暖房費の節約と建物自体の耐久性を考えると、マンション選択の段階で重視して頂きたいのがこのエコ仕様なのです。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市