新築マンションの一括資料請求(無料)はここから!

内装と構造

いわゆる高級と呼ばれるマンションと普通のマンションの違いは何でしょうか。この両者には明確な境界線が存在している訳ではありませんが、最近の高級マンションと呼ばれる物件の特徴を幾つか挙げてみます。

 

まず、これらのマンションに共通しているのがオートロックに代表されるセキュリティの高さになります。近頃ではワンルームマンションにも一般的な設備になりつつあるオートロックは、高級と名のつくマンションには欠かす事の出来ない設備と言えるでしょう。

 

室内に目を向けると、まずキッチン設備に高級マンションならではの高機能をもたせたものが多いようです。生ゴミを粉砕処理出来るディスポーザーや浄水カートリッジ内蔵の水栓等は言うまでもなく、食器洗い乾燥機や4口以上のコンロ等も高級感をアピールする仕様と言えるでしょう。また、全くガスを使用しないオール電化も、換気が不要になる点や安全面からメリットが多いシステムなのです。更に、リビングでの天井埋め込み型エアコンもマンションのグレードを高める設備の一つでしょう。

 

これらの室内設備に加えて、ハイグレードマンションの価値を高めるのが耐震性です。2011年3月に発生した東日本大震災は、私達日本人に災害に対する備えの重要性を再認識させる事になりました。マンションの地震対策は、構造的に強固な構造設計の「耐震」、振動を軽減させる「制振」、地盤と建物の間に免震装置を設置する「免震」の3種類があります。これらの方法はそれぞれコストが変わってきますが、地震発生のリスクが高い日本では今後高級マンションに益々求められる安全構造だと言えるのです。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市