新築マンションの一括資料請求(無料)はここから!

分譲タワーマンションを購入するにあたって

長引く不況、多発する自然災害、エネルギー問題。。。日本は今社会のあり方を大きく見直す必要性に迫られています。そんな中にありながら今、住宅事情に関して言えば意外にも分譲タワーマンションに人気が集まっています。

 

タワーマンションとは高層マンションの事で、20階以上を有する大型の複合施設型インテリジェントビルの事を指しています。そこにはスーパーマーケットやブランドショップ、各種企業のオフィスや医療機関に調剤薬局、スポーツ倶楽部に果てはバーや託児所に到るまで生活に必要なものから娯楽までが一通り揃う施設なのです。また、周辺には緑豊かな公園が整備されペットと共生出来る施設まで完備されているマンションも最近では人気を呼んでいます。

 

阪神淡路大震災や東日本大震災をはじめとする大地震を何度も経験した日本人が今どうして超高層のタワーマンションを選ぶのか?そこには以外な理由がありました。

 

一見すると地震多発国家である日本には超高層のタワーマンションは不向きな印象がありますが、実は以外にも平屋よりも最新のタワーマンションの方が地震や台風などの自然災害には強い構造を持っているのです。また様々な最新のテクノロジーを導入する事で超高層ビルが抱える様々な問題点を克服したタワーマンションの登場により、より安全に、より快適に暮らしたいという支持を得て、今タワーマンションの建築ラッシュが相次いでいます。

 

かつては日照権を巡って裁判まで行われたタワーマンションの建築ですが、最近では高層ビルの外壁に太陽光を反射する工夫を施す事で今ではタワーマンションが第二、第三の太陽となり都市を照らしています。かつてのバブル経済期に一世を風靡したタワーマンションとは設計思想が根本から違うのが現代のタワーマンションというわけですね。

 

当サイトではこうした進化したタワーマンションの今を見つめながら地震多発国である日本で暮らす私たち日本人にとっての住まいのありかたを一緒に考えて行きたいと思っています。タワーマンションの魅力は素晴らしい眺望と大都市圏に住むという生活の利便性ですが、それだけでは無い、最新タワーマンションの魅力に触れていただければ幸いです。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市