新築マンションの一括資料請求(無料)はここから!

抜群の眺望

タワーマンションとは20階以上を有する超高層マンションの事です。最新のタワーマンションは住むだけに留まらない様々な施設が同居するインテリジェントビルが一般的となっていますし、高層ビルを建築する際には周辺の環境にも配慮して周辺を緑地化する事が定められています。

 

最新のタワーマンションとは同じビル内でオフィスや買い物、外食から託児所、医療施設や娯楽施設、公園に到るまで様々な施設が統合されたマンションとして高い人気を呼んでいるのです。

 

またタワーマンションはその性格上大都市圏に多く建設されます。ですから、タワーマンションを住居として選ぶ人にとって最大の魅力はなんと言っても窓から見える抜群の眺望でしょう。東京や横浜など大都市を一望する眺めは住む人にとってなによりの魅力となります。特に大都市の美しい夜景の虜となってタワーマンションを選ぶ人が急増しているのです。

 

しかし、ただ、眺めが良いだけでは住居としての魅力に溢れているとは言えません。なにより地震の多い日本にとって高層階に住むという事は倒壊の恐怖を抱えながら生活する事になります。しかし、阪神淡路大震災以降から建築法の改正によって地震などの自然災害に強い工法が義務化され、阪神淡路大震災規模の地震になら十分に持ちこたえられるタワーマンションが増えました。また複合施設化する事で万が一の事態に備えての食料の備蓄や避難場所の確保にも貢献する事が出来ます。

 

今や地震多発国だからこそ役に立つタワーマンションが国の建築基準となっているのです。またヒートアイランド化する都市にとってもビル風を起こしやすい構造だけでなく周辺の緑地化が義務づけられているタワーマンションはその抑制にも役立つとされているのです。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市