新築マンションの一括資料請求(無料)はここから!

ペットと暮らす

少子化が叫ばれている一方で、結婚しない男女が増えているという現状も存在しています。最近の調査では実に成人独身男子の約6割が恋人など異性の親しい人が居ないという結果が出ています。

 

その一方で犬や猫を飼う世帯数は年々増加していて、今や登録されているペット数は赤ちゃんの出生数を毎年上回っています。つまり、生まれてくる赤ちゃんの数よりもペットの数の方が多いのが今の日本なのですね。こうした空前のペットブームを受け、住宅供給側もペット飼育禁止からペットと共生出来る住宅の提供へと変容しつつあります。

 

かつてペットといえば犬は番犬として庭で飼い、猫は自由に外出出来る様にしていて、衛生面やしつけの面などで大きな問題がありました。しかし最近のペット事情は犬も猫も室内で飼育する世帯が急増しているため、家畜から家族の一員という意識が広がっています。東京の都心部では動物病院の数も増え、ペットも人間並みの医療が受けられる時代になりつつあるのです。

 

日本の社会構造上どうしても都市部では一軒屋に住むのは難しいため、マンションやアパートなどの集合住宅が多くなります。そこで、最近では賃貸マンションやアパートでもペット飼育OKにする事が空室の割合を減らすために有効な手段として定着してきました。

 

都心部に多く建設されるタワーマンションもペットを家族の一員として認め、共に住めるようなペットに優しい設計が施されているケースが意外にも多いのです。日本の場合、タワーマンションに住める富裕層ほどペットと住む傾向が高いためだと考えられます。

 

そこで敷地内にペットショップや動物病院、ペットの美容室やホテルなどを誘致する他にもシャンプーするための専用の洗い場と乾燥させるための大風量のドライヤーなどがあらかじめセットされていたり、ペットの爪で床や壁が傷つきにくく、汚した場合にも掃除が簡単な床材を使う等の様々な工夫が成されています。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市