新築マンションの一括資料請求(無料)はここから!

大都市圏に住む

最新のタワーマンションは住居のみならず、商業施設としての性格も有しています。それゆえに大都市圏に多く建設されていて、駅からもほど近く生活の利便性は非常に高いと言えます。タワーマンションに住む人はこうした大都市圏に住むという利便性をチョイスしている人も多いようですね。

 

東日本大震災では多くの人が帰宅難民となり、都市機能は麻痺して大混乱を招きました。私もあの日は当時の勤め先から自宅まで徒歩で帰りましたが、中央区から自宅がある中野区までの道のりがこんなにも遠いものだと初めて知ったのです。この道のりが遠くなった一番の原因が徒歩帰宅者による道路の混雑でした。

 

郊外に住む人は緊急避難設置場所さえ知らずに何時間もかけて余震の恐怖の中で帰宅した人も多かったと聞きます。この未曾有の大震災は日本人にとって生活に対する様々な教訓を与えてくれました。もし、職場が自宅の側にあれば帰宅難民はもっと減っていたはずですし、あれほどの混乱は起こらなかったかもしれません。

 

また住居施設内に様々な施設が揃っていれば食料品や薬品の備蓄も可能だったと思います。けが人や病人にとっても同一施設内に医療機関があるというのは災害時ほどありがたいものであったでしょう。そしてタワーマンションならではの高いインフラ整備能力があれば、エネルギーも数日分は自家発電で賄えるかもしれませんし、阪神淡路大震災以降義務化されている頑強な基盤に守られた商業施設や地下施設を使えば多くの被災者を収容する事も可能だと思えます。

 

多くの人がひしめき合う大都市圏だからこそ、タワーマンションの様な複合施設の持つ役割は大きく、タワーマンションに住む事の意義は単なる都市生活への憧れだけではない、もう一つ高い生活意識を得る事が出来るのです。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市