新築マンションの一括資料請求(無料)はここから!

税金の優遇措置

分譲されているタワーマンションを購入した場合に利用する住宅ローンについては税制上の優遇措置を受ける事が出来ます。税制上の優遇措置とは税金の控除の事です。つまり、住宅ローンを組んでいる人は年収によって支払う税率から一定額を減額してもらう事が出来るのです。

 

サラリーマンなど会社勤めをしている人や毎月サラリーとして収入を得ている人の場合は年末調整で支払いすぎた税金が返ってくるシステムが採用されています。自営業の人やサラリーを得ている人でも個人商店の店員などの場合で年末調整を行っていないケースでは確定申告を行う事で優遇措置を受ける事が出来ます。

 

税制面での優遇措置は住宅をバリアフリーにしたり、エコ住宅にリフォームする際に組んだリフォームローンなどでも適用されます。住宅ローンやリフォームローンの税制優遇についての詳細は財務省のサイト上で確認する事が出来ます。

 

元々エコ住宅やバリアフリー仕様の場合には必要書類を提出する事で優遇措置が受けられますので、タワーマンションのようなデベロッパー物件の場合には担当者によく確認しておくようにしましょう。うっかりと申告し忘しても追加申告は可能ですが、その場合、サラリーマンでも確定申告を行わなければならず、確定申告の経験の無い人にとっては申告という行為そのものがストレスの原因となりかねません。

 

万が一今までずっとリフォームローンの申告を忘れていたという場合には過去5年間までは遡って申告する事が出来ます。その際必要な書類などは税務署に問合せをすれば教えてくれますので、居住地を管轄する税務署に確認をしてみてください。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市