新築マンションの一括資料請求(無料)はここから!

ご近所付き合いとプライバシー

ご近所付き合いとプライバシーは相反する要素となります。戦後の高度成長期以降の日本はプライバシーを重視する社会構造へと変化して行き、その結果ご近所付き合いは希薄になったと言われています。その傾向は大都市になるほど顕著で、マンションやアパート等の集合住宅に住んでいても隣近所とは挨拶すら交わさないというのが日常になってしまっています。

 

ところが東日本大震災以降「絆」という言葉が見直されるようになりました。かつての日本は隣近所が寄り合って地域の生活を守り支えるという社会構造でした。それによってよそ者が入り込んできた場合にはすぐに見分けがつき、そのよそ者を受け入れるかどうかもご近所の相談で決められていたのです。

 

平成になって日本人が日本人を攻撃するというオウム真理教によるサリン事件が起こったり、国際化による外国人の凶悪犯罪の増加など今の日本は再度、隣近所が協力して自分たちの身を自分で守るというかつての社会構造を見直す時期にさしかかっているのかもしれません。オウム真理教の凶悪な事件は17年の時を経てようやく実行犯の全てが逮捕されるに到りましたが、逃亡中の実行犯がこれほど長い期間逃げおうせられたのも住民から警察への情報提供が乏しく、長い年月のあいだで逃亡犯達の見た目は手配写真とは大きく異なったものになっていました。

 

凶悪犯罪が増加する一方で検挙率が低下しているのは、警察への情報提供が乏しくなった事が指摘されています。自分以外の人間に無関心である事は精神衛生面であたえる悪影響も少なからずあると指摘する専門家もいます。

 

幸いな事にタワーマンションでは管理組合もありますし、生活に必要な物資の大半は敷地内で揃える事が出来るため自然とご近所と顔を合わせる機会が増える事でしょう。気持ち良く挨拶をして、組合の定例会には積極的に参加する等地域活動に前向きになる事で今の時代に即したご近所付き合いが自然と出来るかもしれませんね。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市