新築マンションの一括資料請求(無料)はここから!

最新の住宅施設を完備

タワーマンションはデザイン性に優れていて、低層階にオフィスやスーパーマーケットなどの商業スペースを有し高い利便性を兼ね備えているだけでなく、安全、快適に暮らせる工夫が満載されたスマートビルでもあります。

 

中には積極的に再生利用可能エネルギーを利用する事で光熱費を節約する設備を設計の段階から取り入れている事もあり、エネルギーの供給量をコントロールしてビル全体で効率の良いエネルギー供給量の確保を目指すなど、これからの日本のエネルギー問題にとっても市民レベルで行える問題解決への取り組みとしても注目されています。

 

その一例が最近注目度がますます上がっている太陽光エネルギーです。タワーマンションの壁面全体を太陽光パネルで覆い、昼間の電力消費を減らしたり、日中に備蓄した電力を夜間の電力消費に回したりする事が企画されている物件や、ビル全体で空調をコントロールして季節を通して一定の気温と湿度が保たれるような工夫が成されています。これによって冷やし過ぎや暖め過ぎによる電力の無駄や体調面への悪影響を軽減させる事が期待されています。

 

また、世帯によって変わるエネルギーの消費比率を調整して、供給過剰な所から供給不足気味な所へと優先的にエネルギーを回す事で効率が良いうえに無駄の少ないライフラインの確保を目的としたスマートグリッドを導入したタワーマンションなども今後は増えて行く事になりそうです。

 

更にバリアフリー化したり人間工学に基づく設計によって快適に暮らせる工夫もされていたり、医療機関が敷地内にある事で高齢者を抱える家族にとっては心強い存在となるでしょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市