新築マンションの一括資料請求(無料)はここから!

資産価値・条件

分譲マンションを購入する場合、よく言われるのが資産価値についてです。リセールバリューとも表現されます。これは、分譲マンションを購入し、購入したマンションが財産としての価値がどれくらい高いのかという事です。また、購入して時間が経ってもその価値はどの程度維持できるのかという部分も含まれます。

 

では、資産価値の高い分譲マンションとはどのような物件なのでしょうか。

 

マンションの価値を考える場合、中古市場でのマンションの価格、マンションが建っている地域の平均的な賃料などから計算します。例えば、自分がマンションを手放す際にどのくらいの値段で取引されるのかや、仮に賃貸物件として利用する場合、どのくらいの賃料が設定できるのかという事を考えます。

 

その際に重要なポイントが3つあります。それは、収益性、希少性、需要です。この3つはマンションの価値を決まる上で重視されているものです。

 

マンションというのは購入を考えている方の条件で価値が決まる部分も大きくあります。その条件は個人によって様々ですが、多くの人がこのマンションには価値があると考えればそのマンションの資産価値は上がります。

 

しかし、逆をいえば、一部の人の条件に当てはまっても一般受けしないようなマンションの場合は価値が下がりやすいといえるでしょう。

 

また、別の視点からマンションの価値を考える事も出来ます。それは立地条件や面積、その住宅の機能などです。

 

このようにマンションの資産価値は様々な条件で判断されており、その条件は景気によって左右される為、同じ条件が一致するとは限りません。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市