新築マンションの一括資料請求(無料)はここから!

設備

ここで言う設備は住宅設備の事を指します。住宅設備は生活を快適に過ごすために大切なものです。最近の分譲マンションにも様々な住宅設備がついています。

 

住宅設備が多ければその分、金額もあがります。しかし、設備は多くついていればいいというものではないのではと思います。自分にとってどのような設備が必要なのかという部分を考えると、単純に設備が多い分譲マンションを選ぶという事はないと思います。

 

しかし、住宅設備がいるのかいらないかというのは非常に迷う部分でもありますし、判断が難しいのではないでしょうか。ここでは最近の分譲マンションに多い設備をご紹介しながらメリットなどをご説明したいと思います。

 

最近の分譲マンションの設備として非常に多いのがオール電化の分譲マンションです。エコが流行してる今、オール電化は人気の設備でもあります。そもそも、オール電化とはどのようなものなのでしょうか。

 

オール電化はIHクッキングヒーター、電気温水器などを利用しているのでガスを使用していません。その為、ガスの基本料金が節約でき、給湯器も深夜電力を使用しているので経済的であると言われています。

 

マンションに住むうえで、火災の心配が減るのはメリットとして挙げられます。また、経済的にもお得感があるのがオール電化です。

 

では、デメリットはというと、昼間の電気代が高く設定されている事です。特に夏場は夏休みなどでお子さんがいる家庭では日中に誰かがいることが多くなると思います。必然的に昼間に電気を使用する事が増える為、夏場の昼間の電気代が上がってしまうのです。その為、電気代のコストが上がってしまう可能性があります。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市