新築マンションの一括資料請求(無料)はここから!

賃貸と分譲

マンションを購入する前に考えることはなんでしょう。それは、賃貸で借りているのと分譲で買うのとどちらがいいのかという事ではないかと思います。この部分というのは買うのか、買わないのかという根本的な部分になってくるのではないでしょうか。

 

まず、分譲でよく言われるのは分譲マンションを購入してしまえば家賃がかからないというものです。実際、賃貸の場合では毎月家賃を支払いますが、結局、自分のものにはなりません。同じようにお金を支払うのであれば自分のものになった方がお得だと考えるのは当然ではないでしょうか。

 

しかし、ローンの支払いの事だけで考えればお得と感じるのですが、分譲マンションを購入するにあたって忘れてはならないお金があります。それは税金と維持費です。分譲マンションを購入する、つまり、自分の財産となるのですから税金がかかってきます。これを固定資産税といいます。

 

更に、一戸建てと同じように物件を維持する為の維持費が必要となります。賃貸の場合でも共益費として家賃とは別に料金が発生しますが、維持費とはまた金額が異なります。

 

これらのお金はローンを支払っている時にはローンの金額に加え、固定資産税と維持費が合算されます。また、ローンが終わった後でも支払い続けなければならないお金です。家賃に比べれば、これらのお金は少ない金額には変わりありませんが、このあたりの事も含めて分譲マンションの購入について検討してみてはいかがでしょうか。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市