新築マンションの一括資料請求(無料)はここから!

ニーズとコツ

超高層マンションを購入する方法として指名買いが最も多いといわれています。例えば、あのマンションのこの階のこの向きの部屋がいいという買い方です。東日本大震災の影響で超高層マンションの人気が一時的には減りましたが、人気の集まる物件には指名買いが集まる傾向にあります。

 

また、青山や赤坂、麻布など高級住宅街と呼ばれている都心のブランド的な土地にある超高層マンションの場合、都内で働く人が自分の住居として購入するのはもちろんのこと、地方の富裕層や海外からの指名買いもあるほど、人気が高いのです。

 

このように幅広いところから注目され、ニーズが高い事がうかがえます。その為、売却する資産としても利用出来る物件としての側面も持っています。中には購入時よりも高い値段で売買されるマンションもあるそうです。

 

しかし、単純に超高層マンションだからといって人気があるわけではありません。築年数が古い超高層マンションでは共用施設がなかったり、設備があまりよくなかったりと中身の違いがあります。その為、購入の際にはどのようなマンションか見極める必要があるといえるでしょう。

 

そこで、良いマンションを見分けるコツについてご紹介したいと思います。

 

注目するポイントは同じマンション内での買い替えが多いかどうかです。同じマンション内の買い替えが多いという事はそこの設備に満足している人が多いということになります。その為に別のマンションではなく、同じマンションの中で移動をするのです。これが、良いマンションかどうか見極めるコツといえるでしょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市