新築マンションの一括資料請求(無料)はここから!

分譲マンションと一戸建て

分譲マンションも一戸建てもどちらもマイホームである事には変わりありません。では、この2つを比較する際にはどの様な事を考えれば良いのでしょう。分譲マンションも一戸建てもそれぞれにメリット・デメリットがあります。その点を考慮した上で自分のライフスタイルに合った物件を選ぶ事をお勧めします。

 

分譲マンションも一戸建て住宅、どちらも同じ物件価格だったとしましょう。まず、分譲マンションにする場合、考えなければならないのはコスト面です。分譲マンションに住むとなると管理費がかかります。これは、そのマンションの設備や環境を維持する為に必要なお金です。

 

しかし、管理費を支払っているからこそのメリットもあります。例えば、共有部分の清掃についてです。共有部分の清掃は住人が行っていません。管理人さん、もしくは管理会社の委託した清掃業者が行っています。また、建物の設備についても一戸建てより便利なものが多いことも分譲マンションのメリットでしょう。例えば、ゴミ捨て場の設置やセキュリティ面でも優れています。

 

一戸建て住宅のメリットはその価値です。一戸建てを購入する為には土地も購入する必要があります。分譲マンションの場合、建物を購入するので年数が経つと価値が下がってしまう傾向にあります。しかし、一戸建て住宅の場合は建物が古くなってしまっても土地自体の価値が下がるわけではないので長い目で見ると財産になります。

 

このように2つを比較すると、それぞれのメリットがわかります。あとは、自分がどのように物件を利用したいのかその部分を考えて選ぶ事が必要となります。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市