住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

知人から紹介された場合

もしあなたの親しい人にリフォームの経験者が居た場合、その人の体験はあなたにとっても非常に貴重なものとなります。リフォーム後に何か不具合が出ていないかどうか、実際にその住宅リフォーム会社を使ってみて腕は確かか、工期に遅れや予算の範囲内できちんと納めてくれたか、担当者の人柄はどうだったかなど、ユーザーとしての生の声を聞く事が出来るまたとないチャンスなのです。

 

親しい人の忌憚のない意見はどんなクチコミサイトよりも信頼性の高いものでしょう。もし今回計画している住宅リフォームがその知り合いと同じ様な内容ならば尚更です。特に施工後実際に住み始めてから気になった点については可能なかぎり情報収集をしてみて下さい。

 

またその業者に住宅リフォームの相談に赴いた時も知人の紹介と言われれば対応が柔軟になる可能性があります。(ただし、予算の事は知人の紹介だからオマケしてというのは依頼する側もマナーを失していますのでご注意を!相手は仕事なのですから)

 

しかしながら、やはりどうしてもご自身の意向には合わないと判断した場合にはきちんと断りを入れるというのも必要です。この場合、紹介してくれた知人にも一報を入れてお詫びをしておくのもマナーの一つです。お詫びといっても感謝の意を込めたお詫びと言うことを忘れないで下さい。

 

「せっかく紹介していただきましたが、今回諸般の事情で別の業者に頼む事にしました」という具合です。相手の立場を尊重してへりくだって相手の気分を害さない様にするのが日本の伝統的な人付き合いの方法です。親しき仲にも礼儀ありという訳ですね。もし、その業者に決めた場合でもお礼の一報をしておくのを忘れない様にしましょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市