住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

公的制度を利用する

住宅リフォームの資金調達に関しては銀行やノンバンクの住宅ローンやリフォームローンを利用する以外にも地方自治体などの公的制度を利用する手段もあります。一般の金融会社に比べると金利面などで有利なため、積極的に利用したい制度ですね。

 

ただし、こうした制度は地方自治体の予算組の中で交付が行われるため、地域性があり募集口数や融資上限、返済開始時期などの条件にばらつきがあります。告知については地方自体が発行する区報や町報などの広報紙上や地方自治体のサイト上で行われています。更に県単位で行っている所もあれば市区町村単位で融資してくれる場合もあります。

 

またこうした公的制度は募集口数や融資金額の上限などの制限が厳しく募集期間も制限されているものですが、一般的な銀行などの金融会社の住宅ローンやリフォームローンに比べると認知度が低く、運が良ければ高い確率で融資が実行される事もあります。

 

先述した通り告知の方法がかなり限定されているため、自分が住んでいる地域の地方自治体が発行している広報やサイトをこまめにチェックして融資の情報を逃さない事が重要となります。運良く融資を受ける事が出来れば返済金額や金利の面では一般の銀行やノンバンクなどの金融会社に比べるとかなり借り手に有利な制度となります。

 

またこうした公的制度を利用するには見積りや見取り図などが必要となるケースが多いため、住宅リフォーム会社の方でこうした地方自治体の動向を把握している場合もありますので、一度相談してみると良いでしょう。もし遠隔地の住宅リフォーム会社であっても良心的な会社なら調べてくれる可能性もあります。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市