住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

スマートハウスとは

皆さんはスマートハウスという言葉をご存知でしょうか?直訳すると「賢い住宅」と言う意味になります。

 

賢い家?ちょっとピンと来ないかもしれませんが、インターネットの急速な普及によって社会インフラは大きく変わりましたね。パソコンと家電製品との垣根が無くなりつつ有る今、家中の家電製品をインターネットでネットワーク化をして、上手に省エネしたり高齢者や障害者に優しい住宅を供給しようという運動が2011年から急速に高まりつつあるのです。各住宅メーカーも家電メーカーと提携する事でこのスマートハウスの商品化に力を注いでいます。

 

このスマートハウスの中核となるのが住宅内のエネルギー機会や家電をネットワークでつなぎ一元的にエネルギーの利用配分などを管理、最適化するためのホームエネルギーマネジメントシステム(HEMS)と呼ばれる技術と住宅用の蓄電池です。

 

実はせっかく自家発電した電力もそれを蓄電しておく事が出来ないと発電した電力を全てその場で使わないと意味が無い事になってしまいます。実は長らく世界のエネルギー問題の中で大きな課題とされていたのがこの蓄電池問題なのです。普段乾電池やリチウム電池を使っている感覚からするとちょっと違和感がありますが、発電所で作った電力を蓄電しておく事が出来る設備というのはまだ何処の国も実現出来てはいないのです。

 

そこで太陽光パネルなどの自家発電装置をもったエコ住宅の普及にともなって今度は作った電力を蓄電しておく事が出来る住宅用の蓄電池の開発が急速に進められているのです。これが開発されれば自家発電した電力を備蓄しておけるため、災害時に発電所がストップしても当面の間緊急用の電力を賄う事も出来ますし、自家発電システムが故障していない限り日常生活に必要な電力を自家発電だけで賄う事も不可能ではなくなるのです。

 

また家電品とHEMSを繋ぐ事で、例えば冷蔵庫は開閉の少ない時間帯には内部の消費電力を抑えて効率よく省エネしたり、空調の風を任意にコントロールする事で無駄な冷え過ぎや温め過ぎを防ぐ事が出来る様になります。

 

現在既に実用化されているのは電気自動車のバッテリーを家庭用の電源として利用するシステムで、今後この分野の商品開発は急速に伸びると予想されています。住宅リフォーム会社の間でもこうしたスマートハウスへの関心が高まりを見せつつあります。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市