住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

家族構成やライフスタイルに合った住宅リフォームを

先の章では住宅リフォームを行う時にはどんなリフォームを行うかのプランニングがまず重要だという話をしました。例えば高齢者や障害者を抱えた家庭の場合、バリアフリー住宅へのリフォームが急務でしょうし、エコ住宅へのリフォームを考えるならライフスタイルと家族構成を考えたリフォームプランが必要です。

 

東京ガスが提供しているエネファームの場合、自家発電と同時に給湯を行いお風呂や床暖房などでお湯を使っている時間は電力も同時供給される仕組みと太陽光発電とを併用する事で更なる省エネ化を進めています。

 

エネファームを導入する場合には入浴するなどお湯を使う家庭ほど光熱費は賄いやすくなります。したがって家族数が多い家庭では高い導入効果を見込めるという事になります。ところが少人数家族や夫婦二人暮らしなどの場合などは給湯を使う頻度がそう高くはならないため通常の太陽光発電システムにしておいた方が導入コストなどが低く抑えられるというメリットがあります。

 

また自宅が仕事場だったり、小さい子供がいて家で子育てを行っているといったように日中の消費電力が多い家庭と夜に家族が揃ってから消費電力が増える家庭でも消費電力のバランスを考える必要があるでしょう。高齢者世帯の場合も夜間よりも日中の方が消費電力が多くなりそうですね。このような日中に消費電力が多い家庭の場合は、太陽光発電によるエコ住宅への住宅リフォームはとても有効だと言えます。

 

住宅リフォーム会社と具体的な打合せを行う前に少なくとも家族構成や消費電力の最も多くなる時間帯(詳細というよりも感覚的に一番電力を使っていそうな時間帯)、月々の光熱費などはリフォームへのポイントとして把握しておく必要がありますので、光熱費の請求明細などは捨てずに保管しておくとよいでしょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市