住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

今なぜ古民家がブームなのか

古くてどうしようもないガラクタの山と見るか、宝の山と見るか、大きくわかれるのが古民家です。古い家は住みにくさと、不便さがありながら、それでもなお愛着を持ちつつ解体をせざるを得ないのが今まででした。少し前までは古くて住みにくい昔の家が、再生して生まれ変わるなど一般の人には思いもつきませんでした。正確に言えば、古き良きものをしっかり残して再生して暮らしている人もいましたが、多くの人は解体して便利な住宅に建て替えるしか考えませんでした。

 

ところが、古民家がブームになって古民家を見直す人が増えました。そして、テレビでも古民家が見事に再生されるのを見て、古民家再生が身近なものに感じられるようになりました。古民家がブームになって昔から古民家も手掛けている設計事務所でも、古民家再生の仕事が急激に増えてきているそうです。

 

建築の専門家の人達は、古民家ブームになる前から、建築の仕事に携わって色々な古民家を多く見てきましたし、古民家を壊して新しい家に建て替える持ち主の方の葛藤も見てきたといいます。持ち主の方にして、壊すのは惜しいのですが、でもどうやって残したらいいのか素人にはわかりません。

 

そんな持ち主の気持ちをなんとかしてあげたいというのと、日本の景観を少しでも残したいという気持ちで、古民家再生工房を仲間と立ち上げた設計士の方達の事をテレビでやっていました。新しい綺麗な家がどんどん建てられていく中で、昔からの景観が崩れていくのを見て、自分たち専門家がしっかり考える必要があると、古民家再生に取り組んだのだそうです。そして、今ではそれが身を結び、以前からも古民家再生を手がけていましたが、ブームになって以降は仕事の半分は古民家再生になっているということです。

 

私のような素人は古民家の持つ深い味わいだけに気を取られていたのですが、住む人にとっては住みにくいというのも古民家です。それを、住みやすく再生する建築家とか専門家の技術があるからこそ、古民家もブームになったのだと思います。それを多くの人に教えてくれたのが、テレビのビフォーアフターだと思います。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市