住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

田舎暮らしがしたい

田舎の古民家を買取ってリフォームして暮らしている人もがたくさんいますが、そういう人たちの多くの理由が「子どもの頃の田舎暮らしが懐かしくて」「田舎暮らしの経験がないから定年になったら田舎暮らしをしてみたかった」というものです。田舎に憧れを抱いている人たちを見ると、日本人の心の原風景には田舎の風景が切っても切れないような気がします。ただ、「田舎はいいけど、田舎の人間は嫌いだな」という人もいます。たしかに田舎は封鎖的な面もあり、他所の人が入ってくるのには抵抗があるかもしれません。しかし、反面田舎の人ゆえに素朴で人懐っこく、「田舎に住んで良かった」と、田舎の人との繋がりを喜んでいる人もいます。

 

子どもの頃、父親の田舎の実家に夏休みの旅に長期に遊びに行っていた男性がいます。その人にとってはおじいちゃん、おばあちゃんの家なのですが、そのおじいちゃんもおばあちゃんも亡くなり、家をどうしようかという話になりました。すでに会社員になっていた彼は、職場の事も気になりましたが、辞めてそのおじいちゃんおばあちゃんの住んでいた古民家に住むことになりました。

 

職がなくしてきたのですからある意味冒険でしたが、ほどなく就職先もきまり、家の中をせっせとリフォームを始めました。頑張ったかいもあり、1年たったときはその古民家のあまりの変わりように周囲の人も唖然としました。古民家を宝の山と見た彼の勝利と言えます。そのご機嫌にリフォームをした古民家にお嫁さんも迎えて、憧れの田舎での生活を満喫しています。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市