住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

古民家のメリット・デメリット

日本の古民家は日本の古き良き時代の郷愁を誘ってくれ、人々の心を和ませてくれます。そして、木を使った体にも心にも優しい素材です。新建材から出る有害物質で悩まされることもありません。完全密封された屋内で結露に悩まされることもなく、結露からくる家の湿気が原因でアトピーになったり、アレルギーになるなどの心配もありません。木を使った床や壁は時がたつほどに馴染んでもきます。そして、建て替えるにも廃材となった木は土となって自然に帰ってきます。廃材を処分する時にも有害な物質を出す新建材とは大きな違いです。

 

古民家ファンの私としては、一気に古民家の良さをまくしたてましたが、古民家にもデメリットが少なからずあります。まずは再生にリフォーム以上に費用がかかること、そして、なんといっても昔の家は今の家と違って使いにくい部分も出てきたりします。夏に重点をおいた日本家屋は夏は涼しいですが、冬は寒いと感じるかもしれません。

 

また、昔の暮らし方と今の暮らし方は大きく違います。スイッチ一つでなんでも間に合ってしまう現代の家事と違って、昔はかまどで薪を燃やしてご飯を炊いていました。換気扇もなくその煙が充満しただろうと思うでしょうが、昔の家の台所は天井がなく、屋根の傾斜そのままでしたから、天井で低くなった室内で煙が立ち込めるといったようなこともありませんでした。そのかわり、冬の台所はとても寒く、台所の水だって凍ってしまうような状態でした。トイレもお風呂場も外ですから、小さい子をお風呂に入れるのも大変ですし、子どもは夜外のトイレに行くのを怖がります。

 

このように古民家はメリット・デメリットが共に大きくありますので、古民家で本当に満足するのは、古民家の良さに心から満足している人や、子育てが終わった年配の人だと思います。それでも古民家に憧れている人は多いです。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市