住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

白洲次郎邸

東京の町田市多摩川にある「武相庵」は、白洲次郎正子夫妻が住んでいた、古民家をリフォームした家です。古民家を再生と言わずにあえて「リフォーム」という言葉を使ったのは一気に今のように再生したのではなく、徐々に変えていったからです。

 

白洲次郎は終戦のとき、日本の復興に大きく貢献した人物です。武相庵は、太平洋戦争が始まる2年ほど前、戦争が始まっても困らない土地を探していた白洲次郎、正子夫妻が縁あって偶然手に入れた、何の変哲もない古い農家でしたが、なぜかとても気に入り、次の日から手を入れ始めるという熱心さでした。その時の農家の家は荒れ放題であちこち雨漏りがするという状態でしたが、頑丈な大黒柱と見事な梁に、白洲次郎はそれだけで満足したそうです。その古民家が見事に再生されて、白洲次郎の知名度があるとはいえ、全国から見学に来るまでになるなんて、誰が想像したでしょう。

 

思い入れのあるこの古民家の名前を武相庵とした由来は、武蔵市と相模原市の間にあるという理由と、武相が彼のイメージに合った(ぶあいそうと読みます)からだと言われていますが、とにかく古民家再生のこの家が大のお気に入りでした。今の古民家ブームの人達でなくても憧れる見事な古民家となっています。

 

古民家の再生には確かにお金がかかります。しかし、長い時間をかけてリフォームをするのもいいのではないでしょうか?途中戦争があったとはいえ、白洲次郎が長い時間をかけて今の武相庵をしたように、そしてターシャテューダーが30年近くをかけてあの素晴らしい庭を作ったように、そんな楽しみ方も素敵に思えます。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市