住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

リノベーションへの対応度

リノベーションしたいと思う物件のさまざまな点が確認できたならば、最終的には、その物件がリノベーションにどの程度対応できるかを判断しなければなりません。

 

もちろん、自分の思い描くような修復が完璧にできれば申しぶんないのですが、そこまでの物件はまずないと考えなければなりません。ある程度は妥協しても、リノベーションするだけの価値があるのか判断を下すわけです。

 

そのときに、いちばん重要視したいのは、マンションの構造体です。鉄筋コンクリートのマンションの場合、柱や梁で支えるラーメン構造と、壁と床で支える壁式構造があります。ラーメン構造の場合は壁が構造体となっていないため、間仕切りである壁が自由に動かせます。これがリノベーションする際の強みになりますが、自由な空間をつくり出すことはできても、柱や梁の部分が出ていて窮屈に感じる部分もあります。そのため、柱や梁がうまく処理できるかがリノベーションを決める際のポイントになるでしょう。

 

また、壁式構造の場合は、梁や柱が出ている状態ではないため、空間的にはすっきりしています。ただ、構造壁となっている部分の壁は間仕切りの変更が難しいかもしれません。そこがリノベーションを決める際のポイントとなるでしょう。

 

また、選んだ中古マンションが、どれくらいリノベーションできるかもチェックしておく必要があります。

 

これは、管理規約などを参考にするとわかるでしょう。もし、フローリングの防音についての規定があれば、修復の際にはきちんと加えておかなければなりません。また、改装について、どの程度までというような規定がないかも確認しておきます。ほかに、工事の際の書類提出についての規定についても目を通しておいたほうがいいでしょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市