住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

完成・引き渡し

リノベーションの工事が完了すると、検査が行われます。この検査では、傷や汚れ、設備の動作確認などが行われますが、気になる部分があれば手直しをしてもらう必要があります。

 

手直しが済むと、引き渡しということになり、一時的に離れて住んでいた仮住まいの場所からリノベーション後のマンションに戻ってくることになります。

 

リノベーションの内容次第では、その後、水道検査や建築完了検査などの役所関係の検査もあります。これらは、工事関係者の手により進められるので、工事の依頼者が動く必要はありません。

 

残った工事がある場合は、完了予定期日などが記された書類を受け取ることになります。そして、追加変更工事や残金の清算を行います。

 

工事完了引渡し書類とともに、竣工図面も受取り、設備機器の取扱いやメンテナンス方法などについて説明をしてもらうことになります。

 

リノベーションの工期は、マンションであれば、約1カ月程度が標準とされていますが、個々で異なってくるので、あくまで自分の場合の工期を把握しておきましょう。

 

リノベーションの済んだマンションの引き渡し後は、業者によってアフターケアがされることになりますが、本当の意味で長い付き合いとしてケアをしてくれるか、きちんと確認しておきましょう。というのも、長い間には担当者も変わってしまうので、引継ぎがしっかりしていなければ、アフターケアのことなど忘れてしまわれることも考えられるのです。

 

また、しっかりアフターケアの計画が立てられているかも確認したほうがいいかもしれません。できるなら、その計画書というものを提出してもらいましょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市