住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

アフターケア

リノベーションが完了したあとも、そこで生活していく限り、建物は経年劣化し、設備などにはメンテナンスが必要になります。

 

快適な住まいといったものは、万全のアフターケアのある住まいといえます。そこで、リノベーションマンションの引き渡しが終わっても、リノベーションの担当者が定期的に訪問してくれて、暮らしていくうちに生じる悩みの相談に乗ってくれかが大事になります。

 

また、定期検査が予定されているか、無料での補修が用意されているかも確認しておく必要があります。

 

さらには、リノベーション後の部屋にマッチするようなインテリアなどについてもアドバイスをしてくれれば最高でしょう。

 

少なくとも、リノベーション終了後1年経ってからのリノベーション箇所のチェックは最低限必要です。そこで、もし施工箇所の劣化や問題が見つかれば、すぐに補修工事に取り組んでくれなければなりません。保証期間内は、リノベーション箇所を重点的にした目視や打診、触診検査などが行なわれるはずです。

 

また、引き渡し後にアンケート調査などを実施してくれるような業者は、きちんとしたサポート体制のある業者ということがいえるでしょう。アンケートによる調査結果は、次回に活かすためであり、それだけサービスの向上に努めているということがいえるからです。

 

アフターケアによるサポートは長期にわたるものでなければなりません。7年目に経年による変化や不具合が生じていないか管理組合からの聞き取り調査や全施工箇所の入念な巡回点検が行われるか確認してみましょう。さらに10年目には、全施工箇所の点検が行われ、次回大規模修繕工事のための準備段階としての建物調査診断が実施されるかに注目してみましょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市