住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

浴室・トイレ

浴室やトイレにいちばん必要とされるものは清潔さです。肌を直接さらすことになる浴室やトイレは、いつも清潔にされていなければなりません。また、汚れた水を流す場所でもあるため、長い間にカビや汚れがこびりついてしまうことがあります。

 

そこで、これらのリノベーションにおいては、機器の取り換え工事だけでなく配管の取り換えや移動なども必要になってきます。

 

また、将来を考えてバリアフリーなどを採り入れておくと、改めてやるより工事費用も少なくて済みます。バリアフリー工事では、浴室の段差をなくしたり浴槽の高さを低くする、トイレでは手すりをつけておくなどが一般的なものとなります。

 

浴室やトイレの工事も水回りの工事が必要となる場合があり、管理規約が適応されることがあるため、前もって管理組合に確認しておくことが必要です。

 

水回りのリノベーションにおいて大事なポイントは、動線を考えてみるということです。人の動きに合わせた間取りとし、動きに合わせた位置に機器を配します。浴室と隣接して洗面所を配し、同じ水回りで洗濯機置き場もつくっておけば、汚れたまま帰ってきても、洗濯物を洗濯機に放り込み、そのままシャワーを浴びてさっぱりすることができます。朝、シャワーを浴びる人なら、そのまま顔を洗って朝食の席に着けます。

 

ユニットバスからのリノベーションなら、バスタブを広くして、ヒートショック対策の温風暖房機の設置も考えてみるといいでしょう。

 

トイレは、タンクレスのトイレが人気になっていますが、マンションなどでは水圧の関係で使えないケースもあるので、事前に調べておきましょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市