住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

温度差のない浴室

従来の浴室は、夏場などは暖かいのでいいですが、冬の寒い季節は浴室内もとても寒くなってしまいます。昔はそれが当たり前と思っていたかもしれませんが、今は浴室にも暖房設備を設置して、一年中いつでも同じ浴室内温度を保つ事が出来ます。

 

入浴中に起こりうるトラブルの一つに、冬場の寒い時期に寒い脱衣室・浴室から急に熱い浴槽に入浴することでおこる心筋梗塞などがあります。また逆に熱い浴槽に浸かって、着替えの際に寒い浴室・脱衣室にいくことで同じ症状を起こすことがあります。これはヒートショックと呼ばれ、場合によっては命を落とすことも考えられます。こういったトラブルを起こさないためには、浴室・脱衣室の温度を上げておくことが大切になります。浴室をリフォームすることで、浴室と浴槽の温度の差を少なくすることが出来ます。もちろん、廊下が寒ければ、同じくヒートショックを起こす可能性はありますが、浴室程ではありません。それはお風呂に入ることで、血液の流れが活発になるため、その時の急激な温度変化で起こるのです。ですから、入浴後、暖かい脱衣室で少し休憩をして身体を落ち付かせてから、脱衣室を出るようにすれば、その危険性はさらに低くなるでしょう。また、万が一、脱衣室を出たところでヒートショックを起こしても、廊下なら家族がすぐに異変に気がついてくれるでしょう。それが浴室内なら、処置が遅れてしまい、手遅れになってしまうこともあるかもしれません。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市