住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

手すり

お風呂に入浴する際のトラブルで多いのが、浴室内で転んでしまうことでしょう。たとえ床が滑らない材質のものにしても、浴槽に入る時、浴槽から出る時に転んでしまうこともあります。それを回避するためにリフォームの際に設置して欲しいものが手すりです。

 

たかが手すりと思うかもしれませんが、あるのとないのとでは大きな違いです。万が一手すりがないと、滑った時に手をかけるものがありません。家庭によってはタオルかけなどを取りつけているところもありますが、タオルかけで体重を支える事は不可能で、すぐに壊れて転倒してしまうでしょう。また、タオルかけを手すり代わりに使用したりすると、壊れた時に逆に転んでしまうこともあるでしょう。

 

また、手すりは浴槽にも必要です。もちろん、リフォームの際には新しい浴槽に換えることと思いますが、その際には手すりが付いた浴槽を選ぶことです。手すりがあると、入浴するのに邪魔という人もいますが、高齢者がいる家庭では特に必要でしょう。お年寄りの場合、入浴していて、いざ浴槽から出ようと思った時になかなか出られなくなることがあります。時には上がる時に滑ってしまい、浴槽内で転ぶということもあります。そうすると転び方によっては溺れてしまう危険性もあります。手すりがあれば、比較的簡単に浴槽の行き来ができるようになるでしょう。

 

リフォーム費用の中で、もっとも費用がかからないのが手すりです。場合によってはサービスにしてくれるところもあるでしょう。なかには見た目的に手すりは嫌だという人もいるかも知れませんが、数十年後の家族のことも考えて最初から設置しておくことをお勧めします。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市