住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

出窓

浴室をリフォームする場合、できるだけ浴室を広くしたいと思う人も多いようです。昔に建てた家だと、比較的浴室は狭く作られています。そのため、浴室だけのリフォームで広くするには限界があります。ですが、その浴室の広さを少しでも広く感じさせる方法として、出窓があります。

 

昔の浴室というのは、大きな窓がなく換気程度の小さな小窓しかないケースがほとんどでした。場合によっては窓がなく換気扇だけというところもあります。そうすると、どうしても圧迫感があり、浴室が暗く、そして狭く感じてしまします。それを解消するためのリフォームポイントが窓です。窓を設置すれば、外の光も差し込みますから明るくなりますし、広く感じるでしょう。そして、換気をするにも最適です。また、窓と言ってもそれをただの窓ではなく、出窓にすればさらに空間が広く感じることが出来るのです。

 

出窓のメリットはその他に、出窓の部分の棚に、物を置くことが出来るということです。普段使用するシャンプーやコンディショナー、お風呂用具などを置いておくこともできますから、浴室内にそういったスペースを設ける必要もなくなるので、そのことでも浴室内を広くすることが出来ます。また、ドライフラワーなどを飾ってみても浴室内が明るく華やかなイメージになるでしょう。

 

リフォームで出窓を設置するとなると、大掛かりな工事が必要になりますが、最初から浴槽を全面改装するつもりなら、出窓を設置したところで費用が大幅にアップするという事はありませんので、是非つけてみるといいでしょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市