住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

部分補修

お金にあまり余裕がない、それほど浴室に不満が無く大がかりなリフォームは必要ないという人は部分補修というリフォームがあります。部分補修といえどもれっきとしたリフォームです。

 

見た目や機能性をあまり重視しない、不満がない人でも、浴室は定期的に補修しなければいけない部分があります。昔の浴室の場合、壁や床がタイル仕上げになっているケースが多いです。タイルの場合、長年使っていると、ヒビが入ったりすることもあります。「ヒビもまったく気にしない」という人もいるかと思いますが、亀裂やヒビをそのまま放置しておくと、そこから水やカビが浸透していき、住居の部分まで腐らせてしまう危険性があります。そのため、できるだけ早く修復することが必要でしょう。

 

最低でもそういった部分補修が必要になる場合があるのです。その場合、亀裂やヒビに補修材を充てんするだけでも可能ですから、専門業者に依頼しても2〜4万円程度で修復可能でしょう。また、ホームセンターなどでもヒビを補修する材料が販売されていますから、自分でおこなえば数千円程度で完了する事でしょう。ただ、この場合は一時しのぎですから、数年後、早ければその年のうちに違う部分がヒビ割れしてしまう可能性もあります。

 

しっかりと修復したいのであれば、タイルを張り替える、または現在のタイルの上に重ね張りする方法もあります。それですと、15〜30万円くらいかかるでしょう。これも自分で作業することも可能で、それなら量によっても異なりますが2〜3万円程度で修復できるでしょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市