住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

ヒートショック

浴室での不満というよりは、危険性という面で言えば、注意しなければいけないのがヒートショックです。ヒートショックとは、温度差のあるところに突然出た時に脈拍や血圧が上昇して心筋梗塞や脳卒中などを引き起こすことです。特にお年寄りなどは気をつけなければいけません。このヒートショックは、冷房のきいた部屋から突然真夏の炎天下に出た時、暖房がきいた部屋から寒い廊下に出た時などに起こる現象です。これは浴室でもあり得ることです。

 

昔の浴室や脱衣室は、冬になるとかなり冷えてしまいます。そんな冷え切ったところから、突然熱いお風呂に入浴するとヒートショックが起こる可能性があります。また、入浴後も温まった身体で、冷えた脱衣室に裸でいくことで起こることもあるのです。炎天下に出た時や、寒い廊下に出た時などは家族が近くにいることが多いですから、万が一ヒートショックになっても、素早い対応をしてくれるかもしれません。ですが浴室の場合には、ほとんどの場合一人で入浴するのでしょうから、たとえ倒れてしまっても家族が気付く可能性が低いのです。気がつくのは入浴してから30分以上も経過しているのに、出てこないという場合で、その時にはすでに手遅れになっていることも多いのです。

 

特にお年寄りが温度差に身体が対応しにくく、ヒートショックを起こしやすいです。そのため、冬が寒い地域やお年寄りがいる家庭では、そういうトラブルが多いです。それを解消するためにも、温度差の少ない浴室にリフォームすることが望ましいのです。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市